オープン戦 vsオリックス・バファローズ

今日のオープン戦は京セラドームでオリックス戦。

5-5で引き分けでした。

先発は野村投手。

前回登板は初回に2失点し、3回2失点でしたが、今日は5回を4失点。

1回、2回と三者凡退に抑え、前回の反省を活かしましたが、3回に1失点し4回には4連打を浴び3失点してしまいました。

オリックスのバッターがうまく打っていたのもありますが、やはり球威がありませんでした。
甘いボールはもちろんですが、厳しいコースのボールも簡単に打ち返されていましたね。
打たれだしたら止まらなくなる、悪い時の野村投手でしたね。

このままだと、開幕ローテも厳しくなってきます。

報道では、黒田投手が3月4月は中5日で登板することが決まったらしいので先発に6人は必要ありませんからね。

ルーキーの2投手も結果を出していますし、厳しい立場になってきました。

そして中継ぎ投手は今日も安定感がありました。
オスカル、今村、中崎、中田と盤石の中継ぎ陣です。

9回に中田投手が同点に追いつかれましたが、西川選手のタイムリーエラーでの失点。
 
今日はストレートのキレがいまいちで、空振りを取れずにバッターに粘られるなど調子自体は良くなかったように見えましたが心配は無いでしょう。

オスカル投手も左のT-岡田選手を内角ストレートでダブルプレーに打ち取るなど、今日もいいピッチングを見せてくれました。

7安打5得点した打線ですが、上位打線が活躍してくれました。

1番 田中
2番 菊池
3番 丸

という開幕オーダーを想定したオーダーでしたが、いきなり初回に3連打で先制。
8回には、田中選手のサードフライを相手が落球して出塁し、菊池選手が四球、そして丸選手が2点タイムリーで一時は逆転となるタイムリーを放ちました。

この3人が活躍してくれるとチームが盛り上がりますね。
田中選手の1番も今年はハマってくれれば1番が固定できますし安定した戦いができそうです。

しかし、丸選手の腰引きが治ってないのが気になりますね。
打っているから文句はありませんが、シーズンに入って去年の様な攻め方をされた時にどういった対処をするのか注目ですね。

あとは気になるのは、外野のポジションを争っている天谷、野間、下水流、土生。
今日は天谷選手がスタメンでしたが3打席3三振。

DH出場の土生選手も2打席ノーヒット。
野間選手も途中出場で1打席ノーヒット。
下水流選手も1打席ノーヒットと全員結果を残せませんでしたね。

鈴木誠也選手が間に合わなかった場合の開幕スタメンは、天谷選手が1歩リードしてるように見えますが、開幕まで外野の一角の争いは目が離せませんね。

個人的に期待している野間選手がなかなか伸びてきてないのが気がかりです。

明日は広島の社会人の混合チームとマツダスタジアムでの試合が予定されています。
2軍選手の出場が予想されますが、雨が心配ですね。

カープファンにとって、マツダスタジアムで2軍選手を見るいい機会なので開催できる程度の雨であってほしいですね。

 

Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000