オープン戦 vs中日ドラゴンズ 機動力野球・・・

今日と明日、中日とのオープン戦2連戦。

今日の試合は1-2で敗戦。
対外試合7連勝でストップしました。

去年負け越したチーム相手に拙攻を繰り返してしまいましたね。

ヒットは7本で中日を上回り、相手ピッチャーから四死球も8個貰いましたが、暴走、盗塁失敗や牽制で誘い出されるなどカープの何年も前からの課題がまた浮き彫りとなりました。

毎年のようにカープ伝統の機動力野球復活を掲げますがうまくいった試しなし。
オープン戦だから失敗してもチャレンジすることはいいと思いますが、毎年シーズンに入っても同じ失敗が繰り返されます。
そして、牽制で刺されることを恐れリードも小さくなってくるという悪循環。

教えるコーチが居ないのか?選手の能力の問題か?
今年も改善される気配はありませんね。

いい加減、機動力野球を全面に掲げるのは止めたほうがいいのでは?

今日の試合はというと、先発の野村投手が4回を2失点。
初回の2失点以降立ち直ったようですがちょっと心配ですね。
前回登板同様、球数も多くなったようなので打たせて取る野村投手らしいピッチングが次見たいですね。

その後のピッチャーは、オスカル、今村、中田、小野で無失点リレー。
この4投手が、開幕1軍の中継ぎピッチャーになりそうですね。

今村投手、中田投手は文句無しで、オスカル投手も今日は1回を3人で抑えアピールしましたし、あまり話題にはあがらない小野投手も結果を残し続けています。
あとジャクソン投手、中崎投手もいますし頭数は揃ってきました。

野手ではスタメンキャッチャーの磯村選手が唯一の打点をあげ、天谷選手も好調を維持してるようですね。

天谷選手は2安打で足でも2回に盗塁を決め磯村選手のタイムリーでホームを踏みました。
このままの調子で行けば開幕スタメンもありそうですね。

鈴木誠也選手がケガで離脱して野間選手に期待していましたが思うような結果が出ませんね。
若い野間選手がやってくれないと困りますね。
若いからといって優遇するわけにもいきませんから、この先のオープン戦で結果を出すしかありません。

今日の試合はオープン戦とはいえ去年のシーズン中のような試合内容でしたね。
スコアリングポジションにランナーを置きながらも、チャンスの場面で凡退。
ピッチャーが初回以降無失点で抑えてる状況で1点が遠かった。

今年こそ打線がピッチャーを助ける試合を1試合でも多く見たいんですけどね。
明日は打線の奮起に期待したいですね。

今日もテレビ中継は無かったみたいですけど、明日も無いみたいですね。



Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000