練習試合 vs横浜DeNAベイスターズ

今日はベイスターズと練習試合がありました。

今日の試合も投打が噛み合い、6-1で勝利。
対外試合5連勝となりました。

打線は今日も2桁安打で5試合連続の2桁安打と好調を維持しています。

エルドレッド選手も3試合連続のホームラン。
変化球をレフトスタンドに放り込みました。
やはり変化球には強いですね。

第1打席でもフェンス直撃のヒットを放ち、怖いくらいに絶好調です。
外角のボールになるスライダーの見極めさえできれば、かなりの成績が期待できるのですが。

堂林選手にも待望の1発が出ました。
「これまでの鬱憤が晴れた」とインタビューで語りましたが、会心の1発でしたね。

内角低めの変化球をうまく捉えて、センター方向に放り込みました。
この1発で何か掴んでほしいですね。

丸選手、新井選手も2安打放ち順調なようです。

一方、プライディー選手がブレーキになっているようですね。
エルドレッド選手が絶好調の中、ちょっと出遅れてしまいましたね。
まだ日本の野球に順応できてないですかね。
エルドレッド選手、ルナ選手がいますし、時間をかけて日本の野球に慣れていってくれればいいとおもいます。

昨日1軍に合流して即スタメンの野間選手もヒットはなく、牽制で刺されるなどいいところはありませんでした。

それにしてもカープの選手は、よく牽制でアウトになりますね。
刺されたり、誘い出されたり・・・

機動力野球を無理に目指すのはもうやめたほうがいいんじゃないですかね。
積極的な走塁はいいですが、カープの伝統に拘り過ぎないほうがいいと思うのですが。

ピッチャーではルーキーの横山投手が先発しました。
3回を3安打無失点と今日も結果を残しました。

セットでの投球に今日も課題が出たようですが、期待せざるをえない投手ですね。

4回から、こちらもルーキー岡田投手が登板しました。
2回を1失点とまずまずの投球。
ストレートは走ってたようですが、課題はセットポジションと変化球ですかね。

その後は野村、ヘーゲンス、ジャクソンと無失点リレーでした。
ジャクソン投手は今日も1回を2奪三振と圧巻のピッチングを見せてくれたようです。

先日中崎投手が今年も守護神を任されることがきまりましたが、ジャクソン投手が加わり、セットアッパーと抑えが盤石なものになりつつあります。

あとは、その前に投げるであろう、中田、今村、オスカルといった中継ぎピッチャーをどのように運用していくか注目されます。



Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000