オープン戦連勝!

昨日からオープン戦が始まりました。

昨日の相手は去年のセ・リーグ王者、ヤクルトスワローズを相手に11-1で圧勝。

野村投手が先発で3回を1失点。
まずまずの投球で、失点もワイルドピッチからの失点でした。
紅白戦では結果を残せませんでしたが、しっかり修正し、強力打線のヤクルト相手に結果を残しました。

ルーキー横山投手も2回を無失点。
山田選手やバレンティン選手を三振に抑えるなど自信になったと思いますが、次の回にランナーを貯めて川端選手に右中間を抜けそうな当たりを打たれましたが、天谷選手の超ファインプレーで助けられました。
まだまだ課題が出てくると思いますが、ストレートもキレていましたし、あとは変化球の精度ですかね。

野手陣はスタメンで出た選手よりも途中出場の選手の活躍が目立ちました。
特に天谷、エルドレッド、土生の3選手が活躍しました。

やっぱりエルドレッド選手は好調ですね。
土生選手もホームランを打って開幕1軍入りへ大きなアピールになりました。

昨日の試合は打線の好調をそのままに良い繋がりを見せてくれました。

そして、今日はジャイアンツとのオープン戦。
6-0で勝って2連勝!
相手のエース、菅野選手から3点取ったのは良かったですね。

先発の福井投手は3回を無失点。
細かい所言えばキリがないですが、まったく問題無いでしょう。
球速は出ていませんでしたが、ストレートのキレも良かったですし、無四球で降板しました。

ルーキー岡田投手も4回から登板。
2回を無失点で、ストレートに力がありました。
打たれて学ぶこともありますが、まず結果を出して自信にたったでしょうね。

大瀬良投手が肘の違和感で、開幕に間に合うか微妙な状況ということで、昨日投げた横山投手と岡田投手に先発ローテーション入りが期待されます。

左の中継ぎで期待されるオスカル投手も2つの併殺を取るなど、2回を無失点。
投げれば投げるほど評価を上げていますね。
持ち前の打たせて取るピッチングで今までの実戦で結果を残してきています。
三振を取る決め球が不足してますが、左の中継ぎでは一歩リードですね。

野手ではエルドレッド選手が2試合連続のホームラン。
しかし後の2打席では悪い時のエルドレッド選手でした。
ボール球になるスライダーに空振り三振と釣り球のストレートに空振り三振。
今年もホームランか三振かという状況は変わらないのかもしれませんが、1発を打てる選手がカープには少ないので我慢が必要ですね。

侍ジャパンに追加招集された丸選手も3打点の活躍。
新しいバッティンフォームに挑戦していますが徐々に結果が出てきています。
腰が引ける癖は治っていませんがこれから修正してくるのか、それとも治らないのか?

野村前監督が丸選手の腰が引ける癖について語っていましたが、丸選手は他の選手よりも足首が異常に固らしいですね。
だから後ろに重心がかかって腰が引けてしまうと仰っていましたが、どうなるのかが気になりますね。
去年は明らかに外のボールにバットを当てるだけという状況が続きましたからね。
今のところ結果が出てるのでこのまま続けてほしいですね。

昨日今日と2試合いい試合が続いています。
オープン戦とはいえバッターの好調が続いているのがうれしいですね。
ルーキーピッチャーも、まず結果を出せて自信になったと思います。




Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000