富士ゼロックス 完勝!

今シーズンの開幕を告げる富士ゼロックススーパーカップ。

天皇杯王者、ガンバ大阪相手に3-1で勝利。

スタメンがどうなるのか楽しみにしていましたが、去年のシーズンとほぼ一緒のメンバーでした。

茶島選手と佐々木選手が入った位でメンバーを大きく変えてきませんでしたね。

今日のベンチメンバーがACLでスタメンを張る選手になるのでしょう。

試合ですが、サンフレッチェが前半、後半共にサンフレッチェが支配しました。
というより、前半は特にガンバがあまりプレッシャーに来ずブロックを作って守る展開でしたね。

サンフレッチェもあまり引いて守らず、しっかりプレスに行くシーンが目立ちましたね。
球際に激しくいけてました。

前半、攻撃では引いて守る相手に決定的なシーンは作れませんでしたね。
引いた相手に対しての攻撃が今年も課題になってしまうのか?

後半はガンバが前半よりは前からプレスに来てくれたお陰で攻撃も活性化してきます。

試合が動いたのは後半8分。
塩谷選手のクロスにエース佐藤寿人選手が滑り込みながら左足のかかとで押し込みます。
まさに寿人選手らしいゴールでした。

塩谷選手も今日の試合は前半から積極的に攻撃参加していましたね。
リスクも有りますがミキッチ選手のサポートをしっかりこなし、アシストまで記録しました。
ガンバも塩谷選手を捕まえきれてなかったですし、いい所に顔を出せていましたね。

塩谷選手と佐々木選手の押し上げが試合を支配した一要因になっていたと思います。

そして、後半12分。
柏選手のクロスに対応した丹羽選手に対してハンドの判定でPKを獲得。
PKを浅野選手がしっかり決めて2-0。

完全に誤審でしたね。(飯田主審も認めました。)
あれはさすがに可哀想でしょう。
審判から見えにくかったとはいえ、どうにかならないものか・・・

後半23分にはカウンターから宇佐美選手に1点返されます。

その直後柴崎選手に代わってウタカ選手がピッチに!
そのウタカ選手がやってくれます。

後半28分、コーナーキックからウタカ選手の強烈なボレーシュートが突き刺さりました。
このゴールで3-1にしてガンバを突き放しました。
相手に当たってコースが変わってのゴールでしたが素晴らしいミート力。

ウタカ選手が早い段階でゴールを決められたのは大きいですね。
これからの試合、気分的にノッてくるんじゃないでしょうか?
今日も随所に技術の高さを見せてくれましたし、やっぱり収まりが良いですね。
まだまだコンディションも上がってくると思うと期待せずにはいられません。

その後も試合をうまくコントロールしてサンフレッチェが4度目のゼロックス制覇。

今日の試合は完勝といってもいいでしょう。
いい試合を見せてもらいました。

欲を言えば、浅野選手に流れの中から決めてほしかったですけどね。
動き出しは完璧だったんですけどあと一歩。
コンディションの良さは感じられました。

シャドーで先発した茶島選手もピッチを縦横無尽に動きまわり、ボールを良く引き出していました。
しかしもっと中央から崩すシーンも見たかったですね。
サンフレッチェのサイドからの攻撃は武器ですが、もうちょっとバイタルエリアでの崩しがあればおもしろいのですが。
柴崎選手もですがサイド攻撃以外でのアイデアが欲しいです。
引いた相手に個の力で崩す所が今年は多く見られれば更に相手にとって嫌なチームになるはずです。

それにしてもガンバの出来が悪かったのもあると思いますが、いい試合でしたね。
新加入選手がフィットしてくれば去年以上の成績も望めそうです。
高望みは禁物ですが・・・

23日にはACL初戦、山東戦があります。
スタメンが大幅に変わることが予想されますが、ホームでやるからには、しっかり勝ち点3を取らないといけません。
相手も強いですが、今日の試合のように固くならず球際に激しく行ければ勝利は堅いでしょう。




Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000