船越選手かなり期待できそう

第2クールに入り、実戦形式の練習が続いています。

6日に続き、今日もシート打撃がありました。

ピッチャーでは野村投手がアピールしたみたいですが、野手では6日に続き船越選手がアピールしました。
前回のシート打撃では、2塁打を放ってアピールしましたが、今日はホームラン。

九里投手のストレートをレフトスタンドに運びました。
強肩強打を買われてのドラフト指名だけあって凄いホームランでした。

インタビューでは「1球で仕留められている」と調子も良さそう。
それにしても振りが凄いです、スイングには迫力が感じられます。

船越選手は高校時代まで野手でしたが、社会人王子製紙に入ってからプロを目指して捕手転向。
会社から「捕手のほうがプロに行きやすいと」勧められたそうですね。
いい会社に入りましたね。

でもバッティングは素晴らしいですが、捕手としての能力はどうなんですかね?
まだ見れる機会が無いので、紅白戦、オープン戦などで見てみたいですね。
売りの強肩も見たい所です。

石原、會澤選手が正捕手を争っていますが、将来的には船越選手は面白い存在です。
もちろん磯村選手などもいますが。

若手の捕手の中で、結果的に使われる選手は打てるかどうかに懸かってきます。
打てる捕手が今の野球には必要ですからね。

今シーズンは2軍で経験を積ませると思いますが、期待できる選手が入ってくれましたね。



Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000