新外国人3選手 入団会見

昨日のルナ選手に続き、今日新外国人ジェイ・ジャクソン、ジェイソン・プライディ、ブレイディン・ヘーゲンズ
3選手の入団会見がありました。

3選手とも意気込み十分といった感じです。
日本の野球をリスペクトしながらも自信たっぷりです。

カープの外国人枠はエルドレッド、ジョンソン、ルナまでは決定してるでしょう。
あと1枠を3人で争う形になりそうです。

髭がトレードマークのプライディは野手ということで実績のある3選手が怪我でもない限り開幕1軍は厳しいかな。
会見やツイッターを見るかぎり、日本でプレーできることを前から希望していたらしく、ちょっと残念ですが。
でも長いシーズン出番は必ず来るでしょう。

投手の2人はキャンプで競争でしょうね。
ジャクソンはMAX157キロで守護神候補らしく現状ではジャクソンのほうが開幕1軍に近いですかね。
パワーピッチャーが少ないカープにとっては期待も高いでしょう。
個人的にはセットアッパーに期待しています。
抑えは中崎に任せてほしい。

ヘーゲンスは26歳と若く将来を見据えての獲得との見方もあります。
さらなる成長も期待されます。
先発、中継ぎどちらも経験があるみたいですが、先発として期待したいですね。
今年日本人投手の先発ピッチャーがどれくらいできるかで出番が回ってくるか決まりそうです。

3選手とも早く日本の食事や環境になれて活躍してほしいですね。
プライベートもエンジョイしてほしいです。

ジョンソンのように。(ジョンソンの奥様のブログ参照)



Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000