カープのサード争いはどうなる?

カープにとって長年の課題がサードが固定されないことですね。

新井選手が阪神にFA移籍してからずっと言われていますね。
栗原選手も守っていた時期がありますが、すぐにファーストに固定されました。

なかなか固定できるほどの選手が出てきません。
そして毎年話題になるサード争い。

堂林選手が出てきた時には期待したものですが、安定した成績が残せていません。

ここ数年は梵選手がファーストチョイスになっていますが、膝の不安が付きまといます。
サードを守れる外国人選手もこれまで何人も獲得してきましたが、成功していません。

しかし今年はルナを獲得し例年とは違いますね。
去年ドラゴンズでは81試合サード、54試合ファーストで出場しています。

35歳と年齢が気になりますが、大方の見方ではまだまだサードでスタメンを張れそうです。

気になるのがセカンドチョイスとなる選手です。

今の所、梵・小窪・安倍・堂林の4選手が争います。

個人的には堂林選手にずっと期待しているのですが立場としては厳しいですね。
この中では梵・小窪選手がリードしてると思います。
小窪選手は代打の切り札として活躍してほしいですが。

もちろんこの中以外にも若手では美間選手、ルーキー西川選手などにも絡んできてもらいたいです。
守備面では上本選手なんかもおもしろい存在ですね。

正直今言われているサード候補は、長年くすぶっている選手が多いので若手の方が期待できるような気もします。
これから飛躍的に伸びてくるとは考えにくいですし。

ルナ選手がドラゴンズ時代のように活躍できる保証はありません。

日本人選手でずっとサードを任せられる選手が今年現れてきてほしいですね。



Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000