U-23日本代表 決勝トーナメント進出決定!

16日リオデジャネイロ五輪最終予選2試合目、タイ代表を4-0で下しました。
これによりU23日本代表は決勝トーナメント進出を決めました。

この試合、浅野選手がスタメンで出場しました。
この試合は日本が優位に進めました。
要所要所あぶない場面もありましたが、しっかり0点に抑えました。

浅野選手は前半チャンスがありましたが浅野選手のシュートはクロスバーに嫌われるなど、
結局ゴールを決めることはできませんでしたね。
鈴木武蔵選手がゴールを決めたあと、タイのディフェンスの裏のスペースは空いていましたが、
そこをうまく突くことはできませんでした。
このチームにはパサーが居ないんですかね?
浅野選手自身も相手の力を考えれば、もうちょっとドリブル突破を見せてチャンスを作ってほしかったですね。
浅野選手はサンフレッチェのように、もっとボールを回しながら崩したかったんでしょうけど。
裏を狙う動きだけではなく、スペースがない場面でのプレーの幅を増やさないと厳しいですね。

この試合も北朝鮮戦と同じく、ボールを奪ったら縦に早くという試合展開でした。
ちょっと寄せられるとボールをすぐに失ってしまってました。
焦って前に蹴りだす場面が多かったですね。
フィジカルもそうですが技術も不足している気がします。

手倉森監督も、もっと繋げて攻撃を作りたいとはいっていましたが、そこが課題ですね。

次の試合はサウジアラビア。
予選1位突破をして欲しいですね。



Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000