リオ五輪最終予選 白星発進!

13日にリオ五輪最終予選が始まりました。
初戦の北朝鮮戦1-0で勝利。
幸先の良いスタートになりましたね。

前半5分コーナーキックから、鹿島アントラーズ植田選手がうまく右足で合わしてゴール。
その1点を最後まで守りきりました。

この年代は北朝鮮に勝ったことがなかったみたいですが、北朝鮮は強かったですね。
北朝鮮のこの年代は黄金世代なんだそうですね。

1点取ったあとは守る時間がほとんどでした。
相手のプレスが速く、なかなかボールが繋げませんでしたね。
後ろから繋ぐことなく前にどんどん蹴っていきましたね。
初戦ということで、かなりセーフティーな戦いをしていた印象です。
しかし、前線になかなか収まらず特に前半は攻撃の形ができませんでした。
後半も守る時間が多かったですが、徐々に鈴木武蔵選手がサイドに流れてボールを収め、
中島選手などが絡んで良い攻撃も見せてくれました。
カウンターが決まりそうなシーンもあったのですが、中盤から良いボールが来ませんでしたね。
相手の決定力にも助けられましたが最後まで集中していましたね。

しかしこの試合の中島選手は良かったですね。
献身的な守備からゲームメイク、ドリブル突破など良いところが目立っていました。
しかし、期待されたキャプテンの遠藤選手はインフルエンザにかかったこともあり、本調子ではありませんでしたね。
両ボランチの出来が良くありませんでした。

浅野選手の出場はありませんでしたが、休養できたので良かった。
チャンピオンシップ、クラブW杯、天皇杯と続いたので、若いとはいえ疲労が溜まっているでしょうし。
後半は使ってもおもしろいと思ったのですが、手倉森監督もそこを考慮してくれたんですかね?
次の試合ではスタメンもあるかもしれないですね。

16日土曜日 22:30キックオフです。 


そして、今日サンフレッチェの背番号が発表されました。
浅野選手はエースナンバー10番に決定しましたね。
これは、浅野選手のユニフォームが売れまくりそうですね。



Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000