丸佳浩選手への期待感

今日丸選手がマツダスタジアム室内練習場での自主トレを公開しました。

丸選手といえば、去年の成績は散々でしたね。
特に打率.249という低打率にはガッカリしました。
一番期待していた選手だけに。

丸選手は2011年に1軍に定着しましたが、その時の期待感は半端無かったです。
走攻守全て揃った選手がやっと出てきたと感じました。
その頃のカープの外野手は廣瀬選手や天谷選手などがレギュラーでしたが、
そういった選手を脅かす存在がなかなか出てこない時期でした。
そんな中丸選手の台頭。

そして、年々成績を上げていきました。
三振の多さなどが取り上げられることもありましたが、最近のカープの選手にはない
スケールの大きさを感じていました。
2014年には自己最高の成績をあげるなど、優勝争いの原動力になりました。

そして、去年の成績・・・
カープの野手についてずっと思っていることがあります。
それは、活躍した次の年に絶対に成績を落とすことです。
丸選手に限らず、去年の菊池選手、會澤選手もそうです。
廣瀬選手、天谷選手も3割打った次の年は成績を落としました。
単年でしか活躍できないんです。

絶対と言っていいほど成績を落とします。
なぜなんですかね?
最近(ここ10年位)カープの野手陣はなかなか安定した成績を残せません。
なにか原因があるとしか思えないのですが。

それを解消しないかぎり野手陣の計算が立ちませんね。
調子が悪いのに、前年の活躍があるから監督は選手を信じて使い続けるしかありませんからね。
でも結果は・・・。

丸選手にはこの壁を壊して更に飛躍を期待したんですが、そうはなりませんでした。

今年、丸選手はどれくらいの成績を残すかは分かりません。
去年と同じようならレギュラーを奪われるかもしれません。

でも丸選手には単年でしか活躍できない選手になってほしくないです。
柳田選手、秋山選手、山田選手に負けないくらいの才能を持った選手だと思います。
だからこそ、今年復活して来年も再来年も。
毎年安定した成績を残せるような選手になってほしいです。

つらつらと好き勝手に書いてみましたが、そんな期待を抱いて今年の丸選手を応援したいと思います。



Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000