ウタカとドウグラス

今日は嬉しいニュースと残念なニュースが入ってきました。

まずは嬉しいニュースから。
清水エスパルスから、ピーター・ウタカ選手を期限付き移籍で獲得しました。
正直驚きましたね。
昨日の足立強化部長の発言からの今日の発表。
ドウグラス選手とはプレースタイルは違いますが、非常にキープ力がある選手という印象ですね。
昨シーズンのウタカ選手のプレーを見る機会は少なかったのですが、ボールの収まりが良く、
タメの作れる選手だと思います。
意外とサンフレッチェにはそういった選手があまり居ないと思います。
昨シーズンは得点の少なかった清水エスパルスにおいて、9ゴールを決めていますし
得点力もあるとは思います。

問題は守備面ですね。
トップで使うのか?シャドーで使うのか?で変わりますがちょっと心配ですね。
シャドーで使われる場合はかなりの運動量が必要ですね。
ドウグラス選手は守備面での貢献も高かったです。
毎試合よく走っていましたし、セットプレーの守備などドウグラス選手が跳ね返す場面も多かったです。
でも、心配なのはそこぐらいですね。
ドウグラス選手ほど点が取れるかは疑問ですが、個人的には結構ハマりそうな感じがします。
若い選手のいいお手本になる選手でもあると思いますね。

そして、残念なニュース。
覚悟はしていましたがドウグラス選手の退団が正式に決まりました。
まだ正式には決まっていませんが、UAEのクラブに移籍みたいですね。
たった1年間でしたが、ドウグラス選手の活躍、人柄、キャラも相まって非常に愛された選手でしたね。

開幕前にはここまでの活躍を期待したひとは少なかったのでは?
そんな中、サンフレッチェの外国人得点記録も塗り替えるなどMVP級の活躍を見せてくれました。
本当に残念ですが、これからのドウグラス選手の活躍を期待しています。
ACLで対戦できれば最高ですね。

ありがとう、ドグ。



0コメント

  • 1000 / 1000