前田健太投手の評価

1月1日にMLBのホームページでロサンゼルス・ドジャースとの契約合意の
ニュースがありましたが、前田健太投手の評価の低さが話題になっていますね。

8年契約で基本年俸の総額は2500万ドル(約30億円)とのこと。
基本年俸は3億7500万円という安さ。
メジャーの平均年俸5億円を大きく下回る金額。
カープでも払える金額です。

出来高の比重が高い契約らしいですが、残念です。
ドジャースとしては前田健太投手にはケガのリスクがあると考えているのでしょうか?
たしかに一昨年、右肘に張りを訴え登板を回避したこともありましたが、
去年はまったく問題なかったのですが。

田中投手やダルビッシュ投手など日本人投手の相次ぐケガによる影響も考えられますね。
あと、中4日のローテーションは日本人投手に合わないのか?

黒田投手はアジャストできましたが、前田健太投手はどうなりますかね。

黒田投手のメジャー通算成績は79勝79敗
防御率3.45 投球回数1319

勝ち負けよりも防御率、投球回数が評価されるのがメジャーです。
黒田投手も投球回数を評価されていましたね。
もちろん大きなケガがなかったということもありますけど。

ドジャースとしては前田健太投手の活躍には疑心暗鬼になっているのでしょう。
今更カープに戻るとも言えないでしょうし、他のチームの評価も同じようなものでしょう。

このまま契約に至ると思いますが、前田健太投手は結果を出すしかありません。
本人が一番悔しいと思いますが、ドジャース、メジャーを見返して欲しいですね。
出来高を全部奪うような活躍を!

この評価の低さを知って、さらに応援したい気持ちが高まりました。



0コメント

  • 1000 / 1000