色んな意味で残念・・・ [広州恒大 vs. バルセロナ]

クラブW杯準決勝 広州恒大 vs. バルセロナ

クラブW杯準決勝 広州恒大 vs. バルセロナ
3-0でバルセロナが勝ちました。

まあ、予想通りの結果になりましたね。
見どころといえば、スアレスのプレーとバルサのパス回しくらいでした。

広州恒大も、前半カウンターからバルサゴールに襲いかかりましたがちょっと迫力不足でした。
パウリーニョ1人だけはバルサと互角以上にやれていたのですが、周りのサポートがありませんでした。

広州恒大は2年連続でアジアチャンピオンになり、去年はバイエルン・ミュンヘン。
今年はバルセロナと戦いました。
去年のクラブW杯、バイエルン戦も見たのですが、今日のバルサ戦以上にボコボコにされてました。
去年に比べれば成長したといえるかもしれません。

しかし、アジアチャンピオンとしてほぼアジアに敵なしの広州にはちょっと期待してました。
今日、バルサに勝てば、3位決定戦でサンフレッチェvsバルセロナが実現しますからね。
でも、サンフレッチェ関係なくアジアのクラブチームの実力を見せつけてほしい、とも思ってました。
蓋を開ければ、低調な試合運びで、いつもACLで魅せるようなサッカーは全くできませんでした。
バルサが強すぎるといえばそれまでなのですが、Jリーグファンや他のアジアの人々は広州に期待していたのではないでしょうか。

今日の結果、試合内容はちょっと残念でしたね。
Jリーグのチームからすれば、憎たらしいほど強いチームなだけに。
でも来年このチームに勝たなければACLを制覇できません。

20日の3位決定戦は来年のACLの前哨戦とも言える試合かもしれません。
アジア代表vsJリーグ代表。
強敵ですが、サンフレッチェには結果、内容とも圧勝だったといえる試合を期待しています。

良かったら押してください
↓↓↓

Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000