フェリックス・マガトは日本に来るのか?

最近のサッカー界で話題になっていることは、クラブW杯に出場しているサンフレッチェ広島と
サガン鳥栖の監督就任が噂されているフェリックス・マガト氏ですね。

日本行きに迷い? マガト氏、鳥栖監督就任の条件は「競争力」

ちょっと前にはほぼ合意に達したなどという記事が出てたような。
かなり二転三転してますね。
サガン鳥栖は今季のセカンドステージから、スマホ向けゲーム開発をしているCygamesが
ユニフォームスポンサー(背中)になっています。
社長が佐賀出身ということで決まったそうです。
その資金力を使っての今回のマガト氏の招聘。

マガト氏といえば、ヴォルフスブルク監督の時は長谷部、大久保とシャルケ監督の時は内田と。
日本のサッカーファンには馴染み深い監督ですよね。
鬼軍曹と恐れられ軍隊式のトレーニングを課すことで有名です。
長谷部、内田両選手もその厳しさをよくテレビで語っていました。
もちろん実績も残している監督です。
08-09シーズン、長谷部在籍時にヴォルフスブルクを優勝に導いています。

話題豊富な監督。
しかも、世界的にも有名な監督がJリーグの監督に就任するとなれば来季見どころが増え、盛り上がりそうです。
Jリーグの発展に一役買ってほしいところです。
サガン鳥栖は若手の育成やコーチの育成などマガト氏に期待してるそうですね。

他チームファンからすれば面白いですが、サガン鳥栖としてはこの先チームとしてどういう方向に向かっていくのか
サポーターに示さなければなりません。

Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000