3年ぶりのクラブW杯!

サンフレッチェ広島 vs. オークランド・シティ

2015クラブW杯開幕しました。
サンフレッチェの初戦はオークランド・シティ。
チャンピオンシップ決勝のメンバーから、6人入れ替えて臨みましたが、野津田、柴崎、清水の3人が負傷交代というまさかの展開。
特に野津田は非常にいい動きを見せていました。
シーズンの終盤はまったく出場機会がなかった野津田ですが、気合に満ち溢れていいました。
1点目の皆川のゴールも野津田の強烈なミドルのこぼれ球を押し込んでという形。
オリンピック予選を控えてますし、軽い怪我であることを願います。

試合自体はというと、オークランドがポゼッションする展開がずっと続きました。
サンフレッチェは無理にプレッシャーに行かず、いつもの通りのブロックを作ってカウンターを狙う展開。
正直、もうちょっとプレッシャーに行って欲しかったですね。
前回大会3位のオークランドですが、それほど強いといったかんじはありませんでした。
怖さも全く感じず、ただボールを回しているだけでした。
この相手ならもっと点を決めれたんじゃないかなと。
折角のゴールデンで全国放送してますし、アグレッシブに行って欲しかった。もちろん結果が一番大事ですが。
ゴールこそ決めましたが、皆川の動きは非常に遅く感じました。
浅野とポジションを変えても良かったのでは?
皆川のスピードではカウンターがなかなかハマりません。
浅野も守備に追われ疲れてました。

2-0と全くと言っていいほど危なげない試合運びでしたが、サンフレッチェの選手の動きが鈍く感じましたね。
CS決勝、ACLの試合を見てるようでした。(サンフレッチェの守備的な試合運び)
メンバーを落としたとはいえ、このような試合運びを次の試合もやれば、次はやられるような気ががします。
前回出場した時、ACLでの反省を活かしてほしいですね。

次の試合は準決勝、アフリカ王者マゼンベとの対戦です。
もっと楽しめて、なおかつ勝つ試合を見せてほしいです。

Total Life Hiroshima

カープ、サンフレッチェ、広島のことや気になることなど。

0コメント

  • 1000 / 1000