「つまらない男」丸、巨人へ移籍

丸の巨人への移籍が発表されましたね。


FA宣言した直後は一番お金の面で評価している巨人への移籍が濃厚と言われながら、ここ最近はロッテとカープ残留に揺れているという報道がありましたが、この結果は予想通りというか、丸と巨人との予定調和に振り回されました形となりました。


率直な感想を言えば、本当に丸はつまらない男ですね。

丸を批判するつもりは全くありませんが、家族の居る関東への移籍を重視したのであれば、地元のロッテ移籍でも良かったわけで、丸にとっては金銭面での評価が第一だったのでしょう。


野球選手としての評価はお金しかないというプロ野球解説者などの意見は非常に真っ当だと思いますが、今日日お金だけで自分の価値や移籍先を決めない選手が多数いる中、丸の決断はあまりにも古臭いと感じてしまいます。


巨人と阪神が強くないとプロ野球はつまらないなどど言っている、思考停止した懐古主義の化石と同じ匂いがしますね。


更に丸が会見で巨人移籍の経緯を話していましたが、丸から発せられる言葉はすべて使い古しの言葉ばかりで、正直げんなりしました。

毎日のように自問自答して悩んでいたことを強調していましたが、それを信じる人がどれだけいるのか。


環境を変えて一からチャレンジと言っていましたが、同じリーグの球団に移籍したくらいで一からチャレンジとは笑わせてくれます。

真面目な性格がそうさせたのか、11年間カープでやってきたのにも関わらず、何一つ心に刺さらない言葉を並べるだけの会見でした。


勿論本音を会見で全て話すわけもありませんが、結局パ・リーグに挑戦する度胸も実力もなく、故郷で錦を飾ってやろうなんて心意気もなく、一番無難な道を選んだだけの平凡な結末でした。


しかしこれは仕方ないことでもあります。

現実的に考えれば、メジャーで通用しない微妙な選手の行き着く先は、金満球団しかないのです。


カープの体質にも大いに問題はあり、丸ばかり責めるのもおかしい話です。

選手がどれだけ球団に対して不満を持っているのか分からないのが実情です。


来年は菊池、會澤などの主力選手のFAも控えていますが、選手の足元を見るような評価ばかりしていては出ていく選手ばかりです。

3連覇という偉業を達成し、しっかりと結果を残した選手には他球団と同様、それ以上の評価をしてもらいたいところです。


今日丸の移籍が発表され悲しんでいるファンも多くいると思いますが、このチームのサイクルの終わりは近づいていますし、ポジティブに考えましょう。

丸は絶対に今年以上の成績を残すことはありませんし、他の選手のチャンスが増えたと考えればいいいだけのことです。


丸は巨人が評価しているような偉大な選手ではなく、カープだからこそ輝いていた選手です。

それは田中や菊池にも言えることかもしれませんが、唯一本物と言っていい選手鈴木誠也を中心に新たなカープ打線を築いてもらいましょう。


野間、西川の成長も期待していますし、ルーキーの小園も開幕から1軍に絡むくらいの実力を見せてもらいたい。

未だに燻っている野手にも今一度奮起してもらい、ベテランの松山やバティスタ、メヒヤといった外国人選手の力も更に必要になってきます。


丸がいなくなった影響がどれくらいのものなのか分かりかねますが、4連覇、そして日本一を目指すカープにとって丸の移籍は好材料と捉えましょう。


丸に対して「巨人に行っても頑張れ」などという言葉は決してかけませんが、憎まれているうちが華です。

阪神に移籍した新井にしても最初は罵倒され、憎まれていましたが、阪神で結果を残せなくなるとネタ選手としてイジられ続け、カープファンにさえ同情され応援される始末でした。


丸が巨人でどれだけやれるか分かりませんが、カープファンに憎まれるくらいの活躍をしないとこの移籍は成功とは言えないでしょうね。



0コメント

  • 1000 / 1000