川辺残留決定!佐藤寿人は新天地へ

今日の中国新聞によると、川辺が複数クラブからのオファーを断り、サンフレッチェに残留を決めてくれたようですね。


オフシーズンに入ってから、来シーズンに向けてポジティブな報道が少なかったですが、このニュースは嬉しい限りです。

今シーズンは出場機会も限られ、本来のポジションでも起用されない屈辱のシーズンを送りながらもこの決断をしてくれたことは、川辺の決意の表れでもありますね。


しかし、川辺が残留したところで何の上積みもありません。

先日、最終節で素晴らしい働きをした馬渡が川崎への移籍が濃厚といった報道もありました。


一方で今のサンフレッチェに移籍したいという選手はどれだけいるのでしょうか?

資金力もない、魅力的なサッカーもしていない地方クラブという現実を突きつけられているようです。


そして名古屋グランパスの佐藤寿人のジェフ千葉への移籍も発表されました。

18年ぶりのジェフ復帰ですが、ジェフのフロントも粋なことをしますね。


衰えの見える佐藤寿人が戦力として計算できるかといわれれば、そこまで過度な期待は出来ないかもしれませんが、佐藤寿人が経験してきたことをチームに還元してくれるでしょう。


佐藤寿人にとってこれが最後の移籍になると予想されますが、偉大な選手が最後どんな功績をチームに残すのか注目していきたいですね。


0コメント

  • 1000 / 1000